ブログ

今日のアトリエ

2014.08.14 Thursday|今日の出来事


アトリエでは今、顔の小品(長辺22冂)を、2点制作しています。
トップ画像は、今日向き合った画「ピン止めをつけた横顔」の、目の部分のアップです。
今日は、まつ毛などの描写をしました。
構図は、縦構図で顔全体が入っています。

下の2枚は、画全体ではありませんが、まつ毛の描写前と描写後です。






そしてこれは、先に描いた作品。
前髪がまだ描かれていない時と、その下は、髪を描き終わった全体像です。





トップ画像の横顔は、このあとピン止めと髪の描写、そして色の調整をして完成に向かいます。

暑いうえに何かと行事の多い夏も、もうじき通り過ぎます。
最近小品を続けていたので、これから秋に向かって、新たな作品の計画を練っているところです。











再び弥彦へ

2014.08.04 Monday|今日の出来事


先日7月29日に弥彦山に登った時 、小鳥の巣を見つけました。
卵が幾つかあったので、それが気になり、今朝また弥彦登山に出かけました。
写真は、今朝7時ころの弥彦山頂から見た西蒲原平野です。

登山道の藪の中に、小鳥の巣はあります。
期待し覗くと、やはり雛になっていました。
親鳥は、餌を捕りに出かけているのか気配はありません。巣に近づくと雛が頭を上げ、黄色い口を一生懸命開きます。



見てしまったからには、雛たちの無事な巣立ちを祈りたくなります。


下山してアトリエについたのは8時頃、このところの猛暑続きで、今日もすでにかなりの気温です。
暑い時期は制作のスピードも落ちてしまいがち。
今、小品4号(長辺33僂曚鼻砲派舛い討い襦峇蕁廖ピアスと髪を描き、そろそろ完成です。





この後、もう数点顔の小品を制作する予定です。



今日は弥彦山登山

2014.07.29 Tuesday|今日の出来事


普段あまり運動することもないので、時々近くの国上山や弥彦山に登山に行きます。
今日登った弥彦山は、ブログでも度々紹介していますが、標高634メートル 、登り降りで約2時間。
僕にとってはいい運動になります。
今、ユリの花があちこちに咲き、登山道に良い香りが漂います。




山頂付近の見晴らしのいいところからは、私の住む寺泊町がよく見えます。
空気の澄んだ日には、遠く北アルプスの山々も望めます。



弥彦山頂には弥彦の神様がいます。
山頂には、テレビ塔や電話の鉄塔がたくさん建っていて、神様も電波に乗って下界の人々の様子をうかがっているのです。




下山途中、藪の道の脇から小さい鳥が飛び立つ羽音がしました。
あたりをのぞいたら、鳥の巣が。
ウグイスでしょうか?卵が数個ありました。



もしまた近々登るようなら、雛のいる巣の様子をうかがいたいな、と思いました。

蓮華温泉へ行く

2014.07.15 Tuesday|今日の出来事


前から行こうと思っていた糸魚川の山奥にある「蓮華温泉」の露天風呂に入ってきました。

今日は妻と共に朝5時に出発、北陸道を走り、糸魚川から長野方面に向かいます。
そして、途中からすれ違うのがやっとな山道をぐんぐん登り、8時ころ蓮華温泉に到着。

僕は晴れ男なので、期待通り天候も良く、素晴らしい眺めと、貸し切り状態の露天風呂が待っていました。
露天すぎるほどの露天風呂、誰もいないので、妻と二人で 気兼ねなく入浴。
解放感は抜群です。



標高1500メートル程の所には、幾つかの露天風呂があり、眺めのいい場所には二つの湯があります。




直ぐ側には、グツグツと煮えるように湯が噴き出している場所も。







帰り道、ニホンカモシカとサルの群れに会いました。
素晴らしい所なので、皆さんも機会がありましたら是非訪れてください。

今日のアトリエ

2014.07.13 Sunday|今日の出来事


天気が少し悪いくらいが、僕は仕事がはかどります。

今日は、シトシトと雨が降り、気が散る事無く制作していました。
先日も載せたように、今、学生の顔を、小品で描いています。
3人の顔を描くつもりで、そのうち、下描きをしておいた二人目の制作に入ります。

これは、グレーの地の上の下描き。
バックなど少し色が付いている。



今日は、絵の具で顔の部分の一層目。
このモデルは、眼力が強いので、そこをうまく表したい。



一通り絵の具で顔を作りました。



別の一人は、先日鉛筆デッサンで描き、油での下描きもしました。



そして、3人のうち最初に描き始めた作品は、顔の描写を重ねているところです。



これらの小品は習作的意味合いもあり、この後に、少し大きめのサイズでポーズを描こうと思っています。


今日のアトリエ

2014.06.28 Saturday|今日の出来事


幾つかの人物画を創ろうと思い、先日、学生数人にモデルを頼みました。
そのうち、まず一人目の顔を、油彩3号の小品で描き始めています。

数日前、茶色の地に褐色系で薄く下描きをした状態。
眼球、鼻、唇のハイライト部分にチョークであたりをつけています。

 

今日は絵の具での一層目、まだ粗く絵の具での肉付けをしていきながら、大まかな色を置いていきます。





数日しっかり乾かしてから、二層目、徐々に細部描写になります。
乾かしている間は、待っている別の作品を描き、そして次の絵を始めたり、制作に終わりはありません。
今日もこのあと、別の人物画の下描きをしました。
詳細はまた、、、。

今日のアトリエ

2014.06.24 Tuesday|今日の出来事


このところ小品の制作を続けています。
寝かせていたビオラの絵は、花の部分を描きこみ、筆を置きました 。
細かな花の模様や、重なる葉など、小品ゆえの集中力が必要でした。



そして今は、ドクダミの花を描いています。
本体の様子はだいたい出来、あとは背景と影を描きこみ空間を出していきます。

ドクダミはとても可愛らしい形態をしています。
そして、群落から摘み取り眺めるていると、清楚で品のある姿に、どうしてこんな名前がついたか不思議に思います。






このあとも小品を数枚続ける予定なので、途中などまた紹介いたします。



夕日

2014.06.08 Sunday|今日の出来事


夏至も近づき新潟の日の入りも7時を過ぎるようになりました。
長年、日本海に沈む太陽を見ていますが、6月は雲の変化が多彩で、一年で夕日の一番美しい時期です。 雲があるから、色彩が移り変わりダイナミックな空が見られるのです。
昨日は真っ赤な夕日、そして今日は、黄金の夕日でした。

日本海、寺泊港、今日の夕日です。





日が沈み、雲は色彩を秒単位で変化させます。



夕日を見ながらの釣り人。



ピークを過ぎ落ち着いた紫に包まれる寺泊灯台。



明日はどんな空が見られるのか、毎日楽しみです。





今日のアトリエ

2014.06.03 Tuesday|今日の出来事


今日は、仕事の帰りに浜へ出て、穏やかな海に沈む夕日を見ていました。
色々な予定があり、気忙しい日々の中、気持ちが落ち着く良い時間でした。

アトリエでは、人物顔の小品が筆を置く段階で、今、眺め、寝かせています。
先日載せた画像とあまり変わらないかもしれませんが、髪の部分など見比べてもらうと変化があると思います。




そして、新たに花の小品。この前のスミレの続編です。
今度は、ビオラを描きます。
今日はバックを塗り、土の部分の描写を始めました。



ビオラ本体の赤茶色は、地塗りの色。この上から個有色を載せていきます。

小さなパレットは、小面積に同じ色調の色を置いていく時に便利です。



今日のアトリエ

2014.05.25 Sunday|今日の出来事


今日はゆっくり時間がとれ、終日アトリエで制作していました。

先週から顔の小品を描き始めています。
これは先週、青を入れた冷たいグレーの下地の上に、一層目を塗っているところです。



目を残し、顔全体を形に注意し、絵の具で肉付けするように、覆って行きます。
色は最終的なものではありません。



そして、今日は顔の色彩をほぼ決め、目の細部描写をしました。






顔を描く時、目と口元は、表情を決めるうえで、なかなか注意を払うところで、神経を集中します。
特に目は、わずかな色や筆の運びで、全く印象画が変わり、いつも苦労します。
「これでよし」、という事などまずありえず、「よしとするか」、でやめる感じです



顔、目、口、が出来上がるまで、もう数回色彩を施していきます。
その前に、今、髪をどうしようか考えているところです。