ブログ

今日のアトリエ

2014.06.24 Tuesday|今日の出来事


このところ小品の制作を続けています。
寝かせていたビオラの絵は、花の部分を描きこみ、筆を置きました 。
細かな花の模様や、重なる葉など、小品ゆえの集中力が必要でした。



そして今は、ドクダミの花を描いています。
本体の様子はだいたい出来、あとは背景と影を描きこみ空間を出していきます。

ドクダミはとても可愛らしい形態をしています。
そして、群落から摘み取り眺めるていると、清楚で品のある姿に、どうしてこんな名前がついたか不思議に思います。






このあとも小品を数枚続ける予定なので、途中などまた紹介いたします。



コメント
橋本先生、いつもブログ読ませて頂いてます!

私もドクダミが好きで調べたことがあるんですが、名前の由来は「毒矯み(毒を抑える)」からだそうで…確かに自分が小さい頃「ころんで怪我したらドクダミを絞って塗っておけ!」みたいなこと言われた記憶があるので、信憑性あります。

ちなみに花言葉は「白い追憶」です。なんともドクダミの佇まいに相応しい気がいたします。
  • 峯村
  • 2014/06/25 1:03 PM
峯村様、ドクダミの名の由来、やはりそういうところからなんですね。
花言葉、白い追憶とは印象的です。
  • 橋本
  • 2014/06/26 5:42 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック